FC2ブログ

日記

日常のこと

涌蓋山  

みそこぶし山~女岳~涌蓋山~一目山

今日はついに九重連山のひとつ「涌蓋山」に登りました

順路はスキー場側登山口からスタートしてのピストンです

みそこぶし山~女岳~涌蓋山~一目山

最後に一目山に登りました

登山口に6:30分到着、すでに1台準備して向かわれました
私が準備中に2台の車、人気の山ですね


登山口 6:53
CIMG3773_convert_20140803155009.jpg

舗装路を歩きだして直ぐに一目山分岐がありますがパスして
真っすぐ進みます  帰りに一目山には寄ります

倒れたトイレの場所まで来ました
CIMG3800_convert_20140803155039.jpg
風で倒れたって本当でしょうか?自然の猛威はすごいです

あれがみそこぶし山です
CIMG3805_convert_20140803155113.jpg

みそこぶし山到着です  7:54
CIMG3812_convert_20140803155144.jpg
先を急ぎます
霧が深く景色が良くありませんが、それでも雄大で
素晴らしい景色が感じ取れます
みそこぶし山からの風景です
ほんとにすばらしい風景で、歩きながら笑みがこぼれてました(笑 
CIMG3820_convert_20140803155212.jpg

わいた越えに入ります  8:20
最初は林の中を歩きますが、地面が結構ぬかるんでます
また、ここで虫もかなり飛んでましたのでストール役に立ちました
CIMG3845_convert_20140803155248.jpg
林をぬけて、ここからがキツイ登りでした
結構な斜度です  疲れては振り返りを繰り返し登ります
小さな石ころも結構ありますから注意して登ります
下りは更に注意が必要でしょう
CIMG3853_convert_20140803155312.jpg
登りながら感じましたが、踏み跡が左右に何本か有ります
少しでも楽な方がいいのでどの踏み跡を行くか考えながら右に左に
いや、真ん中をと色々コースを試しました (笑


女岳に到着です 8:58
CIMG3861_convert_20140803163047.jpg


女岳から見えるあの山がわいた山です
CIMG3862_convert_20140803155419.jpg

最後の急斜面です
CIMG3865_convert_20140803155605.jpg

わいた山到着 9:15
今回私ストールを持ってきました
タオルをいつも持ってましたが、ここはストールのほうが
気分が出る(笑)のでスナイパーストールを首に掛けてます
これは汗拭きにはさほどよくないですが、わいた越えの際虫が
結構飛んでました   そんな時にストールだと鼻と口に巻きつけると
結構いい感じでした
息があがってハアハアしてる時に虫が鼻や口に入る時があるので
その防止にもなり、次回から私の必須アイテムとします
CIMG3873_convert_20140803155524.jpg

やはりあいにくの景色でした
CIMG3876_convert_20140803155639.jpg

山に乾杯
山には私以外に3組いらっしゃいます
が、みなさん早めに下山されます
私はせっかくっきたので、しばらく山でのんびりしてます
いつも折りたたみ椅子に座りますが、シートを持って来ればよかったと後悔です
CIMG3891_convert_20140803155709.jpg
10:43分下山開始です
下りで感じた事ですが、登りに楽になるような踏み跡を探して
左右に進路を探しながら行きましたが、下りはその踏み跡と
コースがよく見えます  見下ろすので当たり前ですが登りとは
大分違うコース取りになりました
CIMG3898_convert_20140803155806.jpg

まだ所々に花が咲いてます
CIMG3905_convert_20140803155957.jpg

女岳到着 10:53 下りは早いですよ 笑
女岳から見たわいた山です  「また絶対に来ます」そう心で山と会話しました 
CIMG3910_convert_20140803155856.jpg


次はあのやまみそこぶし山です  みそこぶし・・・・・
CIMG3926_convert_20140803160023.jpg

みそこぶし山到着 11:35
このみそこぶし山からの景色がまた絶景で雄大ですばらしいです
わいた山が無理でもこのみそこぶし山までは是非ともきてほしいです
CIMG3934_convert_20140803160059.jpg

11:39 ちょっと休憩して下山開始です
CIMG3939_convert_20140803160127.jpg


みそこぶし山を振り返ります  ここでもつぶやく・・・・またくるよ
CIMG3941_convert_20140803160154.jpg

12:26一目山分岐に到着です
右上の山頂目指します
CIMG3964_convert_20140803160222.jpg

結構な急坂です
振り返って来た道を眺めながらしばしの休憩です
初めに登る登山道のほうが緩やかです
どうせ登るなら初めに登るほうがいいかもです
奥に見えるのがみそこぶしとその奥わいた山でしょうか
よくもまーあんな所まで行ったものです 笑
CIMG3969_convert_20140803160245.jpg

一目山到着 12:43  この山からの景色も絶景です
霧も大分はれてきました
CIMG3971_convert_20140803160305.jpg

こうしてみると、各山頂の写真全部同じ写真に見えますね 笑
もう少し動きに変化が欲しい所ですが、疲れてそれどころじゃないです
CIMG3982_convert_20140803160324.jpg


そろそろ下山です  12:55
登とは違う道を降ります
煙が上がってる手前の道に車を止めてます
CIMG3983_convert_20140803160350.jpg

13:07 下りた所から一目山を振り返ります
CIMG3989_convert_20140803160412.jpg

駐車場に到着です 13:10
CIMG3992_convert_20140803160440.jpg
登山口6:53
みそこぶし山 7:54
女岳 8:58
わいた山9:15~10:43
女岳 10:53
みそこぶし山 11:35
一目山12:43
登山口 13:10

今日は6時間位山にいた

帰りは温泉と焼き肉を食べて帰りました

九重悠々亭

DSC_2516_convert_20140803160507.jpg
誰もいなかったのでちょっと写真を
大浴場と露天風呂がありました
DSC_2522_convert_20140803164054.jpg

町田バーネット牧場
牧場が経営してる焼肉やさんです
1402811642809_convert_20140803164128.jpg


三点盛り?全部で200g 2900円です  ご飯と味噌汁付きでした
1402810641962_convert_20140803164142.jpg

お風呂と美味しいお肉で疲れも癒えました (笑

今日は雨具を忘れて自分の中で葛藤しました 笑
このまま登るのか、コンビに探して雨具買ってくるか?
雨は多分ふらない?
ふったらどうする?
結論:降った時点ですぐに退却する
そう自分に言い聞かせそのまま登山しました

あいにく天気が曇りと霧でヒヤヒヤしましたが、なんとか降らずに持ちました
でも、雨具は絶対に必要です
次回このような事が無いようにしたいです

ストール+ピクニックシートも次回は持ち込みます

はじめて九重山系の山に登りましたが、今まで登った山々とは全く違った雰囲気と風景でした
これが九重山系の山なのかと、写真では眺めていましたが実際に登って感動しました
木々のトンネルを稜線伝いに歩く癒しの山々もすばらしいです
今回の山のような雄大な景色を眺めながらの登山もまた最高でした
もっとはやく九重の山に登っていればよかった(笑
まだ登った事がない方々、是非一度体験してみてください
言葉では言い表せません 笑

 


YouTube: わいた山20140615

スポンサーサイト



category: 山歩き

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alexmason.blog.fc2.com/tb.php/1153-017706e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア