FC2ブログ

日記

日常のこと

宝満山  かまど神社~宝満山~キャンプ場  

今日は宝満山にソロで登ってきました
えぇ、1人ですが何か

この山は昭和の森(一本松公園)からしか
登った事がなかったので、一回は
正面から登らないとって思ってました

噂では、かなりキツイと・・・
私の実力がどんなもんか試してみたくなった
私だってもうかなり山歩きはやってるつもりですからね
「ま~ちょっときつかくらいやろうけん」

と、よせばいいのに「永遠の19歳」
行きます

まだ、元気があったころの写真です
この後、とても恐ろしい事が待っているとは・・・
知る由もなく・・・


近くの蕎麦屋さんです
十割だって!帰りに寄ろうっと!
食い意地だけは「アルピニスト」ですから!


ここからです


最初~軽~いジャブ程度・・・
「なんて?、大した事なかたい。ふむふむ」
おバカな私でした

途中三度ほど林道と交差します
私は一番下のかまど神社から歩きましたが、
その先に三カ所車を停める事が出来ます



↑この場所が一番上で林道終点です
5~6台は大丈夫です

ちなみに、一番下からはここまで50分近くかかってますので
この場所に停めるとだいぶ楽でしょうね


まだ景色を見る余裕があったころ・・・


こんな石段が・・・ずーと・・・・

水飲み場で下山中の若い登山者の方と
しばしの談笑
「リュック重そうですね」
「はい、約15kgほどです」
「私も一眼レフのレンスを4本入れてますので
 15kgくらいです」
う~ん引き分けか 笑
が、この若人、すごい方でした
先週九重大船山に登ったそうで
宝満山の方が絶対にキツイと
あ゛ーーーー聴きたくなかった!

そんで牧ノ戸から中岳なら1時間30分から40分で登るって!?
は?え゛ーーーーーー?
おいおい「永遠の19歳」は4時間近くかかりましたが?

そんな方が、宝満山が一番つらいって・・・
あーーーーー来るんじゃなかったーーーーーー

こんな石段やら

あんな石段やら

この石段にとどめを刺されました

私の脚力のすべてを、根こそぎ遠慮なく
持っていかれました

その石段の名は・・・「百段ガンギ」・・・怖!

先をこされるみなさんに気づかれまいと
作り笑いで、「どうぞ~お先に~」
ばれた?

もう自分を試すなんていいまっせん
許して下さいって何度も祈りました
チャクラフル稼働でなんとか乗り越えます




最後の追い打ちです
もうほんと涙目です
私の個人的な感想ですが
この正面登山は、これは登山じゃない
修練の場、トレーニング場、です

ずーっと石段です
その石段一つが高いんです、高すぎなんです
もう大腿四頭筋が悲鳴を上げてます

足が、足が上がらんとです
ヒクヒクしとるです

やっとの思いで、山頂です
沢山の登山者で賑わってます
記念撮影したかったんですが・・・・

人の多さと、放心状態で
すぐにキャンプ場に移動です


キャンプ場もなんかのイベントで一杯でした



コーヒー飲んで体を癒します


一息入れて、下山開始です


スタート地点の鳥居到着です
何とか無事に着きましたが、もう足が、脚が、
乳酸たまりまくりでカクカクです

蕎麦屋さんによってもりそば頂きました

何とか境内まで辿り着き放心状態で写真撮影でした
足が棒になるってほんとです

10月下旬ですがまだまだ暑いですね
シャツ1枚でも十分ではないでしょうか
勿論薄手のウィンドブレーカーはあった方がいいでしょう


最近は登山に若い女性の方々がほんとに増えました!
グループや恋人やら、若い夫婦
20台から30台の若い女性が次から次に登ってこられます
半数以上が若い女性って感じです
人気の山って事でしょうね

中にはがっつりメイクもされてる方々も、
さすが若さでしょうね
山頂に届いたころに眉毛無くなってないといいですが(笑)
すみません、今時のメイクは汗に強いですかね 笑

若いカップルもほんとに多いです
好きな人と同じ趣味をもって一緒に居られるのは
素晴らしいですね

私よりもちょっと先輩ご夫婦の方々も沢山登られてます

いつまでも健康でいたいですね


スタート第一鳥居  7:50分
山頂         10:23分
キャンプ場     10:35分
下山         11:27分
第一鳥居      12:48分

山頂まで2時間33分
キャンプ場まで約12分
キャンプ場から下山 1時間21分

およその時間です

えぇ、でも、またきますよ  
宝満山、おまえを忘れない。。。。


  
















スポンサーサイト



category: 山歩き

thread: 登山 - janre: スポーツ

コメント

1. 「百段ガンギ」

mason先輩
お疲れ様でした

「百段ガンギ」
恐ろしい名前ですね

普段、あれほど鍛えた脚力をもってしてもガクガクになるんですか!@@:
名実ともに恐ろしい階段です

それにしても山頂の人の多さには驚きました
女性も多いなんて、信じられません

ともあれ
十割そばが食べられて安心しました

今夜はゆっくりお休みください
(^o^)丿

とかお #79D/WHSg | URL
2014/10/26 18:41 | edit

2. Re:「百段ガンギ」

とかお様、こんばんは

「百段ガンギ」の洗礼を受けてきました(笑
でも学生?がダッシュで登ってましたよ
若さって素晴らしいですね!

私程度の脚力じゃなーんもならないです
今日もおねーちゃんやおじいさんに
ブチ抜かれ、半べそでの登山でした

まー無事に帰れたんでよかったですが

こんだけきつくても、また登りたいって
思うんですよね

不思議な魅力があります
山って・・・・笑

mason #79D/WHSg | URL
2014/10/26 19:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alexmason.blog.fc2.com/tb.php/1280-dd246347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア