FC2ブログ

日記

日常のこと

由布岳 お鉢巡り  

今日は由布岳 お鉢巡りにいってきました

今回の登山は今までにないハードな山行きになりました

登山の途中で脚が痙攣(攣る)して歩くのもままならない状態!
このままヘリコプターのお世話になんてなるかと一瞬思いました

自分の体力の無さ、他に色々考えさせられました
バックパックや装備で15kgこれもどうにかしないといけません
今回体が動くうちに下山しようと食事もまともにとらず
ひたすら歩きの6.5時間でした
食べたのは歩きの途中で、レーズン、ミックスナッツ、カロリーメイト半分でした
何のためにガスコンロや食材一杯詰め込んで登ったのか・・・・笑
言い訳ですが、前日の脚トレがイケなかったのかな~!


登山口 当然元気ハツラツです 笑
スタート5:18_R

鹿たちのお出迎え
5~6頭の鹿がいました
鹿さん達の群れ_R


登り始めて18分ごろ 林に入る前の看板
林手前の案内5:33_R

登りはじめて1時間ほど  合野分岐に到着
合野展望所6:04_R

登りはじめて1時間30分程度
やっと林を抜けて空がみえます
これからもジグザク道は続きます
やっと林抜けた6:42_R


登りはじめて2時間30分ごろ マタエに到着!
やっとの思いでマタ江いえマタ枝いやマタエに到着でした   
なんでここをマタエとよぶのでしょうか ここをマタエさんって女性が
好きな人と結ばれなくて悲しみの果てに火口に飛び込んだから・・・知らん!
ここから左の西峰を廻って東峰へと一周するのが「お鉢巡り」です

マタエに来るまでに相当脚に疲れが・・・・
10歩すすんではちょっと休憩って感じでなんとかマタエまで着ました
マタエ到着7:54_R


登りはじめて3時間ちょっと 西峰到着 風が強いです
途中、鎖場があるのは充分知っていましたが、想像や
写真でみるよりもかなり怖かったです
途中の鎖場で右腓腹筋が攣ってしまい岩の上で悶絶してました
西峯到着8:24_R

IMG_0062_R.jpg


気温14度ですが、汗で濡れてるので寒いくらいです
山頂14℃_R


疲労、風と寒さで戻るかちょっと悩みましたがお鉢めぐりに出発します
折角来たし、食料も沢山持ってきて、計画では東峰で休憩と食事を
する様にしてたので・・・
お鉢巡りに出発8:26_R

登ってきて山頂奥の道から下山してお鉢巡り開始です
お花がいっぱい_R


途中分岐です 西峰降りだして風が全く吹いてません よかった
しかし脚の疲れがピークでこのまま動けなくなるんじゃと一瞬考えました
ヘリコプターで救助~なんて冗談だろ!
途中ナッツやレーズンを補給しながら歩きます
アップダウン岩によじ登りと結構ハードです
お鉢途中の分岐9:31_R


登りはじめて4時間30分程度 ぼろぼろで東峰に到着です
左大腿四頭筋と右腓腹筋の攣りで歩けない状態でした
この頃になると3歩進んで2歩下がるチーター状態で脚を引きずりながらの
東峰で、景色を楽しむ余裕も余り無かったような感じです
東峯到着9:49_R

動けるうちに早く下山しようと5分くらい山頂で休憩後出発してマタエ到着
一周何とかできました
マタエ10:12_R


登りはじめて6時間程度 合野分岐まで戻ってきました
ここで食事も考えましたが一気に下山です
合野展望所11:12_R

林手前の案内看板まで到着です
もうすぐそこです・・・・
林手前の案内板に到着11:35_R

今日は色々勉強させて頂きました
由布岳_R

登りはじめて6時間30分程度 なんとか登山口まで到着 疲労困憊です
小休止はあったものの、6時間30分歩き通しでした
初めての経験です
無事?駐車場に11:45_R
今考えると、西峰で1時間程度休憩と軽い食事を入れてれば
脚の疲労も抑えられたのではと思いますが、その時は
このまま動けなるのが怖くて、とにかく早く下山しようと
焦っていたのがなお更、脚の疲労を加速させたのかなと思います
色々食事も用意して重い荷物を背負って結局食べたのは
ポケットに忍ばせておいた、レーズン、ナッツ、カロリーメイトの半分でした
なら手ぶらで登れるじゃんって 笑

今後持ち物を再検討してみます

帰りに七色の湯に浸かってきました 600円
内湯からも露天からも由布岳が奇麗に見えます
残念な事は、食事が出来ない事です(やってませんと言われました)
土日ならランチ出来るのかな・・・・
七色の湯内湯_R

七色の湯内湯②_R

七色の湯露天_R

いつもバックとピストルベルト、レッグポーチに
入れてるもの&持ち物
水3kg
スポーツ飲料500g*2本
食材
バンソウコ
サポーター
調理器具
はし、スプーン
コンパクトテーブル
ウインドシールド
折りたたみ椅子
トイレットペーパー
タオル
ゴミ袋
ヘッドランプ
懐中電灯
乾電池
十徳ナイフ
ライター
ガスコンロ2台
ガス2個
雨具上下
虫除けスプレー
スマホ
カメラ
etc・・・・・

トレーニングも兼ねて頑張ってるつもりですが
長時間(自分的には3時間以上)は辛いですね

バックパックは専門のではないので
重いですし調整ベルトも肩はないです
ウエストベルトとレッグポーチも
結構な重さなんです

全部で15kgくらいになります
そんな感じです・・・・多いですか・・・どれを減らそうか
減らす物ありますか
みなさん何を持って行ってるんでしょうか・・・・


出発5:18分
マタエ7:54
西峯8:24分
東峯9:49
マタエ10:12
合野展望所11:12
登山口11:45


スポンサーサイト



category: 山歩き

thread: 登山 - janre: スポーツ

tb: --   コメント: 4

コメント

先輩無事でなによりです♪
何を持っていくかですか??
「ゆとり」
でしょうか♪
山登りしませんがw

和尚X #- | URL
2015/05/30 12:22 | edit

Re: タイトルなし

和尚Xさま、こんにちは!

> 先輩無事でなによりです♪
ほんとに焦りました~
意識はハッキリしてても、体がいう事きかなくなったらって
思って焦ってしまい色々最悪な事まで考えて・・・・笑

> 何を持っていくかですか??
> 「ゆとり」 でしょうか♪
> 山登りしませんがw
毎回毎回良い事言いますね~
でもほんとにそう思います
今回も時間だけは充分にあったんで
それだけは救いでした
体動かないは日は暮れるはじゃほんと焦ったでしょうね

「ゆとり」
肝に銘じます
若造が良い事いうのがちょっと鼻につきましたが 謝笑

alexmason #- | URL
2015/05/30 14:30 | edit

先輩恐縮です!ちなみに私は「ゆとり世代」ではございませんので、あしからずw
物理的なおすすめとしては、「OS-1」です。飲む点滴とも言われてるもので、私も今の時期に訓練などで大量に汗をかいた時はこれを飲みます。
身体に電解質が足りていない時に飲むと、染み渡るのがわかります。食事を摂るタイミングがない場合は、このような吸収の早いもので、携帯が楽なものをおすすめします。
後はトレイルランナーが使用してる補給食とかいいかもしれません♪

和尚X #- | URL
2015/05/30 17:54 | edit

Re: タイトルなし

和尚Xさまこんいちは!

> 物理的なおすすめとしては、「OS-1」です。飲む点滴とも言われてるもので、
>私も今の時期に訓練などで大量に汗をかいた時はこれを飲みます。
OS-1は知識としては知ってました!
ポカリ等スポーツ飲料とはまた違うんでしょうかね
あと、飲む酸素ってのも興味は有るんですが、たぶん私には効果っていうか
体感は出来ないかな~って思います
なんさま不感症ですから 笑 ニトロも全く感じなかったくらいですからね

> 身体に電解質が足りていない時に飲むと、染み渡るのがわかります。
>食事を摂るタイミングがない場合は、このような吸収の早いもので、
>携帯が楽なものをおすすめします。
色々と本気のアドバイス有難うございます 笑
今回は歩きながらレーズンやナッツ、カロリーメイトを口に入れながらの
下山でしたので、尚更体力の回復が追いつかないまま疲労が重なったんだと思います

とにかく体力の無さと脚が攣るのが困ります
これだけコテンパンにやられてもやっぱり山が大好きですね~
 

alexmason #- | URL
2015/05/30 18:08 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア