FC2ブログ

日記

日常のこと

中山仙境 アタック失敗  

今日は朝3:30から国東の中山仙境に行ってきました

いつかは行きたいと思ってた所でしたが
事前調査が不十分で山をさまよう事1時間半!
断念して帰りました

中山仙境駐車場に止めて、ここから山に出発
駐車場にはトイレや休憩所もあります
裏手に階段があり、階段を下りて川を渡り山に入ると
直ぐに右に曲がって進む所を私は真っ直ぐに進んで
山の中を1時間半もさまよう事になりました

駐車場裏から階段を下りて山に入ります
IMG_0335_R.jpg

川を渡ります
スナップショット 1 (2020-03-21 16-42)

渡った後、道を間違えました
IMG_0345JPG222_R.jpg
真っ直ぐに行きたくなるんですが、実際は右です

気付かずそのまま進むと急斜面にロープがぶら下がってます
そうなるとますます間違いだと気づきません

ロープを伝って登りきると、二手に道が分かれてました
私は左に進みました←左に踏み後があった気がした

そのまま進むと踏み後もなくなり、藪漕ぎ状態でとにかく
登りました

何とか尾根に出ましたが、そこから先がどうさまよっても
行けません

先ほどのロープ登りの分岐まで戻って、今度は右に進みました
こちらも踏み後無しで、倒木の中を突き進みますと
赤テープ発見!

やっぱこっちかと一安心して進みます
IMG_0336_R_202003211714588f1.jpg

やがてこちらもピークの尾根に出ますが、その先
大きな岩を巻くようにテープがあり、進みます

しかしテープがそれ以降ありません
しばらく探しますが、道に迷うはめになり断念して
下山する事に決定←まだこの時は別の登山口から
再度アタックのつもりでした

この下山途中でアクシデントが起きます
分かってるんです!登山の際は周りの木々を
信用してはいけないと!

枝やつるを掴んでバランスをとったり、ロープ替わりに
掴んで登る(降りる)と木々やつた(つる)が腐ってたり
立ち枯れして、すっぽ抜けるんです

今回もそう自分で言い聞かせながら下山してたんですが
掴んだ枝が立ち枯れの枝で、乾いた音で「ポキ!」っとした途端

私は今までにこんなに早く後回りができる事を知りませんでした
ってくらい高速後回りを3回転して4回転目に右わき腹に激痛が!
IMG_0344JPG222_R.jpg

この木のおかげで後回り4回転で済みました
木にわき腹ぶつけてなんとか止まりました

4メートルほど後回りしながら滑落して、樹木にぶち当たり止まりましたが
それが無かったらどこまで落ちていた事か、そして最悪
大けがだったかもしれません

しばらくうずくまったまま、ゆっくり自分の体に異常が無いか
確認しながら立ち上がりました

右わき腹が痛み、なぜか右指も痛い
首が痛みますが大したことなさそう
脚、腰、異常なし

これなら下山出来ると思い、下山開始

ほどなくして川が見えてきました
その時本来の登山道にも気づきました

でも、もう私には再度アタックする気力も体力も
ありませんでした

そうです、あの枯れ枝と同じように
私の気持ちも「ポッキリ」折れました

しばし駐車場で休んで、帰る事にしましたが
せっかくなので「宇佐神宮」と温泉「風の郷」によって帰りました

DSC_0380_R_20200321173534a09.jpg

DSC_0408_R_20200321173535989.jpg

DSC_0437_R_20200321173532030.jpg

DSC_0432_R_20200321173537be6.jpg

今日は無事に帰れて良かったです
宇佐神宮でお礼をして、帰りました

やっぱ山保険も入らないといけませんね
ネットで当日限りの掛け捨てでありますから

今日はたまたま無事に帰れましたが
これからもそうとは限りません
 
またいつか来ます
このままじゃ、悲しいです (笑)
 
 

 
 
 
スポンサーサイト



category: 山歩き

tb: --   コメント: 2

コメント

怖い出来事ですね…読んでるだけでもゾッとしました。とにかく怪我がなかったようで良かったです。

初めてのところはやはりしっかり調べておかないと怖いですね…自分も気持ちが引き締まりました。

サイマ #- | URL
2020/03/23 14:35 | edit

Re: タイトルなし

サイマ様、こんばんは!

> 怖い出来事ですね…読んでるだけでもゾッとしました。とにかく怪我がなかったようで良かったです。
有難うございます
ほんと無事だったことは、運がよかったとしか
言いようがありません
昨日ですが福岡の油山というところで、遭難事故で女性が亡くなりました
地元ではお手軽な山で、遭難とは無縁のような感じですが
やはり山は怖いですね、私も井原山で遭難しかけた事がありましたが
1メートル先が霧で見えなくなり、行きなれた山でしたが
全く分からず、霧が晴れるまでその場で待機してました

> 初めてのところはやはりしっかり調べておかないと怖いですね…
>自分も気持ちが引き締まりました。とにかく無事でよかったです
今回の山も登山というほどでも無いと思い
簡単に考えてました

お互いに大好きな山ですから、事故には注意しましょうね
でも好きで遭難や事故に合いたい為に山に登ってるんじゃないですけどね

今回はちょっと凹みました
これを教訓にして生かさないといけませんね!  
 
 
 

alexmason #- | URL
2020/03/23 21:22 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア